ブログトップ

BABAうさぎの奮闘記 (しろうさぎ)

ねんきん特別便



d0130923_2223518.jpg


私にも「ねんきん特別便」が来ました。
早速中を見たら、生年月日が違う・・・・。宛名は確かに私ですが・・・、
主人の生年月日でした。よくよく見たら、一番下の備考欄に
 <亡くなられた方の被保険者記録です> とありました。
遺族年金を頂いている私宛に・・・

中に入っていた物
d0130923_23395995.jpg

d0130923_236556.jpg
早速これを持って、地元の社会保険事務所へ出かけました。

びっくり、ビックリ、車が止められず、何台も道路にあふれていました。
幸いにも、私は原付なので、すんなり、自転車置き場へ・・・
中に入って、また、また驚き・・・、42人待ちの195番、2時45分でした。
順番待ちのための椅子が30脚ほど、いっぱいで立っている人も多く、
居る場所も無いほど・・
ねんきん特別便の専用窓口が別に設けてあり、4時半近くにやっと番がきました。

我が家の主人の場合、若い頃、左官、屋根葺きの修行のため、
色々と、会社を変わったので、全部覚えていなく、
60歳の年金請求時に、正確な会社名と、加入期間を正しく申し出しないと、
認めてもらえず、放棄した事になっていたのですが、
本人が死亡した今になって、加入暦として出てきたようです。
国内には、同姓同名、生年月日も同じ人が3人は存在するとの事で、
簡単には認めてもらえないとか・・・・、「時間はかかりますが、調査します」
との返事を頂きました。
何ヶ月か先、遺族年金の額が増えるかも・・・あまり期待せず待ちましょう。

a0109288_1644072.gif
[PR]
by usagi140223 | 2008-03-28 00:00 | Comments(24)

同級会に参加


高校を卒業してから・・・50年余・・・、
今までは毎年のクラス会と、同級生での10周年毎の周年記念祭を行っていましたが、
還暦を迎えてからは、毎年同級会を一泊で行うようになりました。
第二の就職からも退職した頃からは、在職時の肩書きはみな白紙に・・・
普通の爺ちゃん、婆ちゃんの楽しいおしゃべり会、となっていました。
今年も、地元の愛知県、知多半島の先端、師崎の<ビラ・マリーン南知多>で
盛大に行われました。

d0130923_1761534.jpg

       ビラ・マリーンの全景  (パンフレットより)       

d0130923_1974768.jpg
 
   ホテルの窓からの景色、(知多半島の先端、伊勢湾と、知多湾の交わったあたり)


今年の参加者は、昨年の80人よりは少なく、65人の参加、・・・ それにしても、
世話人の方のご苦労も大変な事と感謝です。
体調をくずされたり、お亡くなりの方も何人かあり、そんなニュースを聞くと、
参加できた事に幸せを感じました。
中には、十何年ぶりかの人とも会う事が出来て、高校時代の呼び名で大はしゃぎ、
その時代に戻ったかのようで、とっても楽しい時間、3時間もアットゆう間に
すぎてしまいました。

d0130923_1731994.jpg


d0130923_17333526.jpg
  
       宴会のあとは、クラス毎で二次会、皆で飲むお酒は美味しいのでしょうね
       ここでもビールの空缶が見る見るうちに・・・ 
       日付けが替わっても楽しいおしゃべりが何時までも続いていました。
       最後まで起きていた人は、何時だったのでしょうね~???
  
次の日、また一年後、お互いに元気で会う事を誓ってお開きとなりました。


d0130923_1936142.gif

[PR]
by usagi140223 | 2008-03-20 00:00 | Comments(32)

釜めしを堪能


今年になって、初めての一泊旅行、いいお友達のお陰で、楽しい、楽しい二日間を
過ごせた事を、主人に報告に・・・、風当たりの強い、山の上ですが、今日は穏やかな
気持ちの良い日でした。

d0130923_19444198.jpg



d0130923_19541272.gif


宿泊をしたかんぽの宿三ヶ根、ボランティア<ぬくもり座>による唄、おどり、喜劇、
マジックを見なららの楽しい夕食、命の洗濯とは、こうゆう事でしょうか。
そこで使用されていた釜飯のコンロ、我が家にもありました。
早速今夜の食事に再現しました。

d0130923_20173742.jpg

出来上がった中味は・・・
d0130923_2022672.jpgd0130923_20232377.jpg
炊き込みご飯                    あさり、キャベツ、ブロッコリー、椎茸                                                           

a0109288_21163348.gif                       
[PR]
by usagi140223 | 2008-03-11 00:07 | Comments(30)

嬉しい頂き物


   パソコンを始める前、編み物に凝っていた頃に編んだ<しろうさぎ>
   小さい方は、名古屋市の市電に使われていたレールの廃物利用、
   5cm位の小さな物ですが、ずいぶんの重みがある<うさぎの文鎮>
            (市販されていました)


d0130923_21282779.jpg



d0130923_946328.gif


何年かぶりに風邪で寝込んでしまったところ、嬉しいお見舞いを頂きました。

d0130923_2136077.jpgd0130923_21402370.jpg
喉に良いからとお友達がお家で実ったかりんを      孫からのお見舞い
煮詰めて作って下さったもの

a0109288_1046770.jpg a0109288_10483560.jpg
大きなイチゴが顔を出している いちご大 福            栗がまるごとのくり饅頭

お陰さまで食欲も戻り、元気になりました~。アリガトウございました。          
a0109288_11221394.gif
[PR]
by usagi140223 | 2008-03-07 11:42 | Comments(28)

お雛飾りとおこしもの


 2月の上旬から飾られている孫のお雛飾り、早く飾り付けるのはいいけれど、
3月3日が過ぎたらすぐに片つけないと、お嫁入りが遅れるとか・・・、
昔からの言い伝えがあるそうですが、
最近では、適齢期なんて言葉も聞かれなくなりました。
早い、遅いは何処吹く風~~ですね。


d0130923_1931914.jpg


一年に一度のお楽しみ・・・小学校からの幼馴染のお宅に出向き、
お雛様のお供え、<おこしもの> を、作りました。もう15年続いています。
まだ小さい子供の頃、母がよく作っていたのを思い出しながら・・・・


d0130923_23381386.jpg
  米粉を熱湯でよくこねる これが一番大変な作業・・・、
  こねかたによって美味しさが随分違うのです・・・。

d0130923_23432755.jpg 
                            d0130923_2356693.jpgd0130923_021991.jpg
木型(60年位前のものもあり)                   木型に詰める    

d0130923_031425.jpg d0130923_0291434.jpg
木型から起したもの                  蒸し器で20分蒸す

d0130923_0463795.jpg

            蒸しあがったおこしもの 出来上がりです
  
  市販されているおこしものは、白一色でおこしてから
        後から筆で色付けするようです。
           地方によっては、後から色付けの作り方もあるそうです
a0109288_2211435.gif                                   

[PR]
by usagi140223 | 2008-03-01 00:00 | Comments(28)